サイトマップ|サイトポリシープライバシーポリシー

GTO開発事業の趣旨に賛同頂いたGTOのパートナー
Home 戻る
 
GTO開発事業の趣旨にご賛同頂いたGTOのパートナー

 日本国内の「物づくり」や「サービス」産業を取り巻く社会環境は大きく変化し続けています。国の財政問題は、経済、福祉などあらゆる分野に悪影響を及ぼし、企業倒産、粉飾など様々な社会現象を誘発しています。法律の改正や消費者などの社会的な要求もここ数年で大きく変わり、食品の産地偽装事件や粉飾決算、事故隠しのような企業のモラル低下に対する消費者の反応は、安全・安心・情報開示への要求を強める社会現象に発展しています。
また、日本の国際的な立ち位置も大きく変化し、それに伴い組織の国際的な貢献への期待感も増し、組織は、より生産的に、社会的に、そして人間的に事業運営を進めていくことが求められています。
GTOは、その為に様々なフレームワーク提案し、その趣旨をご理解頂いた認証機関に協力を頂いて「三方よし」を志す企業の支援をしています。
下記の機関は、各スキームの展開にご協力頂いている、GTOが信頼するパートナーです。


1.個人情報保護を目的としたISMSの導入(ISMS for Privacy)
     Copyright (C) 2012 Organization for Governance Technology All Rights Reserved.